杏のおかげと杏ぽろぽろジェル!やっぱり杏は老人性イボに効く

引き続き、アンズエキス配合の化粧品をご紹介させていただきますね。

まずは、「杏のおかげ ぽろぽろゲル」と、「杏のおかげ つるるんゲル」の2つです。

何やら、頭がこんがらがって来そうな名前ですが・・・

「杏のおかげ ぽろぽろゲル」は、ピーリング剤ですね。
アンズ核油アンズ種子エキスアンズ果実などの保湿成分が配合されています。

クレンジングまたは洗顔後、お肌の水気を軽く拭き取ってから、適量(1~2プッシュ)をお顔全体になじませます。(目の周りを除く)

円を描くように、20~30秒程度やさしくマッサージをしていると、ゲルが古い角質を巻き込んでポロポロと出て来ます。

最後に、水かぬるま湯で洗い流し、化粧水やクリーム等でお肌を整えて終了です。

週に2~3回の使用が目安ですね。
塗れた肌、乾いた肌のどちらでも使っても大丈夫です。

「杏のおかげ つるるんゲル」の方は、保湿ジェルクリームです。
アンズ核油アンズ種子エキス、アンズ果汁の他に、整肌成分としてヨクイニン(ハトムギエキス)が配合されています。

洗顔後は、これ1つでOK!
化粧水、美容液、乳液、クリーム・角質ケア・化粧下地の6役を果たす、オールインワンゲルですね。
面倒くさがり屋さんには、ピッタリです。

乾燥が気になる部分には、重ね付けをするといいですよ。

ピーリング剤とオールイワンゲルの2種類ですが、どちらも角質ケアに有効です。
老人性イボに関しては、口コミをチェックする限り、「杏のおかげ ぽろぽろゲル」の方が「取れた!」という意見が多かったです。

容量はどちらも100gですが、お値段は「杏のおかげ ぽろぽろゲル」の方が安いかな。
一緒に使えば、相乗効果が期待できるかもしれないですね。

f:id:charming30:20170116195503j:plain

次に、「杏ぽろぽろジェル」のご紹介です。

またまた似たような名前で、更に混乱して来ましたね。(苦笑)
杏エキスの化粧品て、何でこんなに似たような名前ばかり付けるんでしょうか!

こちらも、ピーリング剤です。
杏オイルナス果実エキスバチルス発酵物ハトムギ種子エキスが配合されています。

使い方は、「杏のおかげ ぽろぽろゲル」と同じですね。

実はこの「杏ぽろぽろジェル」も、非常に評価が高いんですよ。
口コミでは、「老人性イボが取れた!」という意見が、いくつか見受けられました。

「杏に、こんなチカラがあったんですね~!」という声もあり、改めて「杏仁オイルが老人性イボに効果的なワケだ」と思った私です。

どの化粧品を選ぶかはアナタ次第ですが、次回は私が実際に試したアンズエキス配合の化粧品をご紹介したいと思います。

実は、老人性イボ取れたんですよ♪
本当に、ポロッと・・・!

かなりオススメの商品がありますので、是非期待していて下さいね!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング



blogramで人気ブログを分析