目の周りの白いポツポツは杏仁オイルで取れるのか?

老人性イボというと、一般的に首にポツポツとできる茶色のイボのことですが・・・
(なので、首イボとも呼ばれていますね。)

もちろん、顔にもできますし、首以外の体にもできます。
胸元や脇の下、脇腹、太ももの付け根など、皮膚の薄い部分にできやすいんですね。

ところで、目の周りに白いポツポツとしたものができることはありませんか?

f:id:charming30:20161010110153j:plain

これは、老人性イボではありません。
稗粒腫(はいりゅうしゅ、ひりゅうしゅ)というもので、イボでもニキビでもない、脂肪の塊なんですよ。

別名ミリウムとも呼ばれ、一度できると繰り返しできてしまうのが特徴です。

1~3mm程度の白いポツポツで、基本的に痛みや痒みはありません。
目の周りなどの、皮膚の薄い部分にできます。

老人性イボと同じで、放置しておいても健康上に問題はありませんが、やはり美容上は気になりますね。

稗粒腫ができる明確な原因はまだ分かっていませんが、目の周りも皮膚の薄い部分ですから、目を擦ることによって、毛穴が傷ついてしまったり、老廃物がうまく排出されず、角質が溜まってしまうということもあるでしょう。

f:id:charming30:20161010110535j:plain

また、「体質によってできる」とも言われています。

何はともあれ、できてしまう原因は、老人性イボとよく似ているのかもしれません。

ところで、老人性イボ効果のある杏仁オイルですが、この稗粒腫には効くのでしょうか?

稗粒腫は皮膚科に行った方がいい?

「早く老人性イボを治したいと思ったら、素直に皮膚科に行きましょう」

このサイト内で、私はこの文言をよく記載しています。(笑)

稗粒腫についても、もちろん同じです。
やはり、専門家の手にゆだねるのが、一番間違いありません。

f:id:charming30:20161010111044j:plain

特に目の周りは、非常にデリケートな部分です。
ニキビのように、自分で潰してしまう方もいるようですが、跡が残ってしまったりしては大変ですので、あまり無茶なことはしないで下さいね。

皮膚科での一般的な治療法は、稗粒腫に細い針で穴を開けて、中の白い塊を押し出すようです。
チクリとする程度で、麻酔をするほどの痛みはありません。

費用に関しては、保険が適用される場合と、適用されない場合があるので、必ず確認して下さい。

ただ、杏仁オイルで稗粒腫のケアされている方も多いようです。
皮膚科に行く前に、試してみる価値はあるかもしれません。

f:id:charming30:20161010111339j:plain

実際に、ネット上で「杏仁オイルで稗粒腫が取れた!」と報告している方が、かなりいらっしゃいます。
特に、「アンミオイル」でそういった口コミがよく見られますね。

「稗粒腫が確実に小さくなって、やがて枯れてカサブタのように取れた!」とか、「いつの間にか、なくなっていた」といった意見が多いです。

早ければ、1週間くらいで効果を実感する方もいるので、皮膚科で怖い思いをする前に、是非どうぞ!

また、杏仁オイルでのケアは、稗粒腫の予防にもなると思いますよ。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング



blogramで人気ブログを分析