老人性イボの予防に必要なことは?紫外線対策と保湿が重要

先日、老人性イボのできる原因についてご紹介しましたね。

⇒ 老人性イボの原因とは!20代でもできるってホント?

では、老人性イボを発生させないためには、どうすればいいのでしょうか?

また、再発も心配です。
私の友人には、「皮膚科で治療してキレイに治したのに、また再発した!」という人がいるんですよ。

老人性イボを発生させない、再発させないための有効な予防法はあるのでしょうか?

今回は、醜いポツポツと無縁でいるために、心がけていただきたい4つのポイントを伝授します。
難しいことではないので、是非実践してみて下さいね!

f:id:charming30:20160929135756j:plain

老人性イボを予防するための4つのポイントとは?

首イボ、脂漏性角化症(しろうせいかっかしょう)、老人性疣贅(ろうじんせいゆうぜい)・・・と、色々な名前を持つ老人性イボ。
できれば、一生か関わり合いたくないですね。

発生させない、再発させないための予防として大切なのは、以下の4つです。

f:id:charming30:20160929140841j:plain

予防法その1.

ネックレスやペンダントは、極力身に着けない。
首周りを刺激しない洋服を選ぶ。

老人性イボを発生させないためには、摩擦を避けることが大切です。
下着も、なるべく体を締め付けないものを選んで下さい。

予防法その2.

しっかりと保湿する。

保湿は老人性イボだけでなく、シワ予防にも必要です。
肌が乾燥すると、紫外線の刺激を退けるバリア機能も低下してしまうので、十分な保湿を心がけましょう。

f:id:charming30:20160929140514j:plain

予防法その3.

紫外線対策を万全にする。

紫外線によって受ける肌のダメージは、女性にとっては深刻です。
日焼け止めは、首や胸元にもしっかりと塗りましょう。
防止や日傘でカバーするのもいいですね。

予防法その4.

規則正しい生活をする。

バランスのよい食事、十分な睡眠、適度な運動で、代謝を高めましょう。
一度、ご自身の生活習慣を見直してみるとよいですね。
サプリメントなども、有効に使って下さい。

f:id:charming30:20160929140626j:plain

この4つのポイントの他に、「杏仁オイルでのケア」を検討してみて下さい。
また、更に集中的にケアしたい場合は、ハトムギ茶やヨクイニン錠などを飲んでみるのもいいと思います。

紫外線対策にはサプリメントもある!

ところでアナタは、「日焼け止めを塗るが面倒くさ~い!」というタイプですか?

・・・私は、まさにそういうタイプです。(苦笑)

特に、1回塗ったら安心してしまって、「汗をかいたから、塗り直さなきゃ!」なんていうことは、全く考えない人間でした。

そして、「もっと簡単にできる紫外線対策はないの!?」と思っていたところ・・・

ナント、今はサプリメントがあるんですね!

紫外線ダメージを56%もブロックすることができるという、「飲む日焼け止め 雪肌ドロップ」という商品をご紹介しておきます。

f:id:charming30:20160929145834j:plain

普通の日焼け止めでは、

うっかり塗り忘れてしまう場所がある。
急いでいて、塗りムラができた。
忙しくて、塗り直しを忘れた。
頭皮や目には無対策。

というスキができてしまいます。

だから、飲むだけで体の内側から紫外線対策ができる「雪肌ドロップ」は、超オススメですよ♪

現在、きらきらモニターコースを実施中。
初回購入1袋60粒の通常価格7,900円(税込)が、初回限定500円(税込)で試せます!

しかも、送料無料ですよ。
ビックリですね!!

詳しくは、公式ページをご覧下さい。

雪肌ドロップの公式ページはコチラ!
⇒ 飲む日焼け止めサプリ雪肌ドロップ

老人性イボの紫外線対策に、是非ご活用下さいね。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング



blogramで人気ブログを分析