杏仁オイルの選び方!老人性イボの除去に効果的なものはどれ?

「老人性イボのケアに、杏仁オイルを使ってみよう!」

今、アナタがそう思ったとします。

で・・・?

f:id:charming30:20160928192710j:plain

杏仁オイルと言っても、色々な商品が出ていますよね。

より老人性イボに効果的な杏仁オイルを選ぶには、どうしたらいいのでしょうか?
選ぶ時の基準は?ポイントは?

ここでは、「どの杏仁オイルがいいのか、分からない!」というアナタのために、安全性が高く上質な杏仁オイルの選び方をご紹介します。
是非、参考にしてみて下さいね。

いい杏仁オイルを選び方!ポイントはこの6つ!!

杏仁オイルは、以下の6つのポイントをチェックしながら選んで下さい。

【ポイント1】原料の生産地

杏仁オイルの原料であるアプリコット。
そのアプリコットの生産地がどこなのか、必ずチェックして下さい。

国内はもちろん、中国や韓国などで生産されたものもありますが、最もオススメなのは、南フランスのローヌ地方で有機栽培されているアプリコットです。
栽培に適した気候風土で、無農薬で育てることができるため、有効成分を多く含んでいます。

お肌に直接塗るもですから、品質には原産地からこだわりましょう。

【ポイント2】オイルの製法

オイルの製法には、2種類あります。
熱をかけながら高圧をかけて搾り出す「高温圧搾」と、低温でじっくりと抽出する「低温圧搾」です。

杏仁オイルは熱に弱いため、高温圧搾ではせっかくの有効成分が熱で壊れてしまい、十分な効果を発揮することができません。
また、不純物が混ざってしまうため、肌のくすみや黒ずみなどの、悪影響につながることも!

必ず、「低温圧搾」で作られたオイルを選んで下さい。
また、「一番搾り」であるエクストラバージンオイルなら、更にいいですよ。

【ポイント3】肌へのやさしさ

・天然成分を配合しているか。
・香料、法定タール色素、合成界面活性剤などを使用していないか。

この2点はチェックして下さい。

毎日使うものですから、オーガニック製品を選びましょう。
ECOCERT(エコセール/エコサート)のオーガニック認定は、世界基準です。
品質保証の目安の1つになると思います。

【ポイント4】使用感

使い心地のよいものを選ぶというのは、非常に大切です。
でなければ、継続するのが難しくなってくるでしょう。

サンプルで試してみるのが一番ですが、それが無理なら口コミなどから判断するようにして下さい。

【ポイント5】配合成分

杏仁オイルには、杏仁エキス以外にもさまざまな美容成分が配合されています。
メーカーによって、どんな成分が配合されているか、しっかりと見ておきましょう。

【ポイント6】シリーズ展開

同じシリーズで、化粧水やクレンジング等が発売されているか、チェックしてみて下さい。
ライン使いをした方が、効果はアップすると思います。

f:id:charming30:20160928193818j:plain

某美容皮膚科の先生は、

「杏仁オイルがなぜ肌にいいかと言うと、肌に潤いを与えて乾燥を防ぐだけでなく、肌再生力を高めてターンオーバーを正常に整えるため、イボの土台の古い角質ごと剥がれ落ち、イボがポロポロと取れていくんですよ」

とおっしゃっています。

美容のプロも薦める杏仁オイル。
是非、良質のもの選んで、アナタの老人性イボを根こそぎ撃退して下さいね!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング



blogramで人気ブログを分析